酵素飲料とは?

酵素飲料とは一体何なのでしょうか?
一般的な「酵素飲料」は、いわゆる栄養ドリンクや野菜ジュースとはまったく違うものと考えていいでしょう。

「酵素」とは、生きた細胞の中で作られるたんぱく質の一種で、本来、私たち人間や生物すべての体内にあるものなのです。


必要不可欠な栄養素

「酵素」は、人間の身体にとって必要不可欠な栄養素です。主に新鮮な野菜や果物の中に含まれています。新鮮な生野菜や生フルーツを食べたり、生のまま加工されたジュースなどを飲んだり、発酵食品を食べたり飲んだりすると、身体に酵素を取り込めます。こうして、不足している酵素が補われると、血液をきれいにし、細胞に活力を与えるとされています。
この「酵素」を、飲みやすいドリンク・ジュース状にしたのが酵素飲料なのです。


野菜ジュースとどう違うのか?

野菜ジュースと酵素飲料の違いは何かご存知でしょうか。どちらも「液状の生野菜」だと思われがちですが、実は大きな違いがあります。
酵素飲料は、正しくは「純植物性複合酵素飲料」と呼びます。野菜ジュースと違って非常に沢山の野菜・果物・海藻・野草・穀物・樹液などからその栄養分のみを抽出し、酵母や酵素の働きによって熟成発酵させたもので、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など多くの種類の栄養素が天然の形で含まれています。
つまり、これを飲むことによって多くの種類の旬の野菜・果物の栄養素を簡単にバランスよく摂取できるということなのです。