酵素の作り方とレシピ

酵素ジュースの作り方とレシピ

酵素を豊富に摂れるメニューは、自宅でも簡単に作れます。ここでは、「キャベツ酵素ジュース」の作り方とレシピを紹介しましょう。

キャベツ酵素ジュースは、キャベツを発酵させたジュースなので、酵素と植物性乳酸菌が増殖しています。食前や空腹時に飲むと、腸の動きを活発化して便秘を解消してくれます。それによって体質が改善されていき、太りにくい身体に近づくので、ダイエット中の方にもおすすめです。


作り方

材料:キャベツ(無農薬栽培のもの)4分の1個、水500ml

作り方:

  1. 流水でキャベツをよく洗い、そのキャベツをザク切りにします。
  2. 切ったキャベツを水と一緒にミキサーに入れ、キャベツが1〜2mmほどの細かさになるまでよく混ぜます。
  3. キャベツをガラス容器に移し、ふたかラップをします。そのまま、20度以下の室温に3日間置いて発酵させます。
  4. 3日発酵させた後、ガーゼなどで漉して残りカスを取り除き、清潔なガラスびんなどに入れて冷蔵庫で保存します。

この他、レシピサイトなどでも、様々な酵素を使ったメニューの作り方・レシピが紹介されています。一度調べてみてはいかがでしょうか。


注意事項

酵素を摂れるメニューの作り方自体は簡単なのですが、発酵のために保存する温度が決まっていたり、材料も無農薬ではなければならないなど、いろいろな制限があるため、少々手間がかかります。

また、保存にも制限があります。メニューにもよりますが、数日以内に飲まなければならないものが多いので、しっかりと調べておきましょう。